cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
月組シシィ役が話題になる理由
miniさん、ぷーたろーさんコメントありがとうございます♪
ぷーたろーさんからネタ振りがありましたので、書いてみますね。

月組エリザベートの一部配役の発表がありました。
トート役は月組主演男役の彩輝直さん。
エリザベート役は花組の瀬奈じゅんさん。

な ん で す と ???

99%の宝塚ファンは驚いたと思います。
なぜなら瀬奈じゅんさんはバリバリの男役だからです。
以前花組で上演された時には「ルキーニ」を演じていた生徒さんなのです。

東宝エリザで例えるなら、高嶋さんがエリザベートに
起用されたというくらいの衝撃です。
「ありえないわ」(byシシィ)って思いますよね?
それくらい違和感があるわけです。

そうは言っても、以前瀬奈さんは「風と共に去りぬ」の
スカーレット役を演じたことがあります。
スカーレット役は今までにも安奈さん、一路さん等のフェアリー系と
呼ばれる男役の方々が演じてきたという歴史があります。
でも、エリザベート役は今まで男役が演じたことはないのです。
つまり今回のキャスティングにより、
数少ない娘役の大役へのチャンスが一つ減ってしまったのです。
(今回のエリザベート役を狙っていた娘役は何人もいましたしね・・・。)
ついでに、主演娘役不在という前例が出来上がったという面もあります。

おまけにエリザベートは歌が恐ろしく難しい。
今まで男役の低い声を出すために10年以上訓練してきた人が
いきなりソプラノで歌えと言われて歌えるかというと・・・。
男役なら誰であっても苦労するに決まってるわけです。

なんでこんなキャスティングが行われたか?は諸説いろいろございますが、
私の予想をここに書いて闇が広がる・・・じゃなかった
波紋が広がっても困るので止めておきますしょんぼり
おそらく制作発表の頃にはもっといろんな事が分かってくると思います。

決まってしまったものはしょうがない。
あとは精一杯演じるだけだ。
あさこちゃん(瀬奈さんの愛称)
がんばれ!
* by coco * 00:53 * 雑記 * comments(2) * trackbacks(1) *
交通機関の思い出
またまた長くなったので、こちらに書きます。

>keiさん
コメントありがとうございます(^^)
何度か遠征しておりますが、私は特に飛行機が飛ばなかったとか、新幹線が止まったとかないんですよね〜。
観劇に関係ない海外旅行なんですけど、帰りの飛行機が
エンジン故障で飛ばなくて、荷物を飛行機に載せたまま、
ホテルに泊まらされた経験はありますが(^^;
翌日同じ飛行機で帰って(^^;着陸した時、乗客は拍手喝采でした(笑)
あの時は、会社に電話して有給休暇1日伸ばしてもらいました〜。

雪の季節に新幹線が遅れたという話は聞くかなぁ。
名古屋〜大阪間にある関が原が豪雪地帯のため
必ずといっていいほど徐行運転になるんですよ。
冬の東海道新幹線には気をつけましょう(^^;

天候不順ではないんですが、お盆の季節にバスが異常に遅れて
観劇がギリギリになったことはあります。
日曜の夜に長距離バスに乗って、早朝到着の予定が午後になって
会社休んじゃった友人もいますね。
渋滞はほんと時間が読めないのでバスは余裕を持って利用しましょう(^^;

>miniさん
私も晴れ女なんですよね〜。
2人共新幹線だし、きっと大丈夫ですよねっっ(希望的観測)
* by coco * 00:39 * 雑記 * comments(2) * trackbacks(0) *
観察眼
ぷーたろーさん、miniさんいつもありがとうございますラブ
またレスが長くなってしまったので、こちらに書きますねペン

宝塚は衣装をよく使いまわしするのですよ。
自分のご贔屓さんが着ていた衣装なんかを下級生が着て
出てくると、思い入れがあるものだからすぐ気がついてしまうのです。
「あーあんなところに○○役の時の衣装が・・・」などと
一人懐古モードになってみたりしてしょんぼり
これも長年見ているがゆえの感想ですね汗

娘役さんファンの方は、ドレスだけでなく
イヤリング、ネックレス、鬘飾り、靴なんかまで見て
「○○ちゃん、今回キレイに作ってるね」
などと言ってたりしてます。
娘役さんのアクセサリーは自作なんですよ〜。
だから同じ色や素材で揃えていたりして、とってもキレイなんです。
舞台稽古の前日に徹夜で作ったという話はよく
「歌劇」や「宝塚グラフ」等の雑誌のインタビューに出てきます(^^;

宝塚の場合、どれだけ美しく舞台に出られるか
というところが重要なので、ファンの目も厳しいのです(^^;
内野さんもトートに関しては、その点すごく気をつけて
いると思うので、ヅカファンが転んでるのではないかと・・・。
あ、あとフェロモンね。最近ヅカの男役でフェロモン出している人
少なくなってるのでしょんぼり

宝塚以外の舞台は「あー楽しかった」で終わるものが
多いですよ〜。スタジオライフなんかは出演者のファンの方
とは感想が全然違うと思うし・・・。
ちなみにライファー(笑)は99%女性客と言っても過言ではないと思います女
* by coco * 00:21 * 雑記 * comments(0) * trackbacks(0) *
宝塚版 エリザベートの思い出
miniさんのご質問を読んで、こんなネタもアリだなーと
思ったので、私とエリザという作品の思い出を語ってみたいと
思います(笑)

宝塚雪組で「エリザベート」を日本で初演することになったのは
1996年。
一路さんのサヨナラ公演でもあったので、とにかくチケットが大変でした・・・。
トップスターサヨナラ公演というのはどんな駄作であってもお客が入る
いわば宝塚のドル箱公演です。
それに、海外輸入ミュージカルという話題作がぶつかって
普段、宝塚を見ないミュージカル・演劇ファンが
チケットを取る関係で、ただでさえ大変な公演が更に大変なことに冷や汗

当時は宝塚ファンとしてはまだまだアマちゃんだったこともあり(苦笑)
サバキ(当日劇場前で定価でやり取りすること。財布を持って立つ人はサバキ待ちの人。宝塚の暗黙のお約束なのです♪)で1回、友人から譲ってもらって1回の計2回しかみれませんでした。
宝塚でこんな大変な作品を上演できるなんて凄い!というのが
当時のヅカファンの共通認識だったと思います。
一路さんは、当時から男くさい男役ではなくて、
女性も演じられる男役さんでした
トップになってからも、スカーレットを演じてましたしね。
最後の最後に中性的なトートという役に当たって
場外満塁ホームラン(^^;をかっとばしたと言ってもいい位素晴らしかった。
当たり役にあたって本当に良かったなーと思ったものです。
その後しばらくして、エリザベート・ガラ・コンサートというのが
あったのですが、この時の一路トートも語り草になっているほど
良かったそーです。

しばらくして星組で再演が決定。トートを演じるのは星組トップ
麻路さきさん。彼女は歌唱力で勝負する人ではなかったので(^^;
ヅカファンみんなが心配していました(^^;
しかし蓋をあけて見れば、超妖しいトートという、一路さんとは
全く違うアプローチで成功。
星組全体としても、雪組版とは違う解釈を盛り込んで
さらに一体感のある公演に仕上がっていました。
小池先生の作戦勝ちと言っても過言ではないでしょう。
私はこの公演、縁あって8回位見ることができました(^^;
巷にはチケットなかったんですけど、
宝塚の世界は「♪あるところにはあるさー」なので(^^;
私がエリザの替え歌が好きなのは
この頃、ファンや生徒の間でも替え歌が流行っていたから
かもしれません(笑)当時のファンクラブ打上げの替え歌話を
聞いて爆笑してたなー。
それから、私が内野トートにハマる下地はここにあったと思う。
役のアプローチとしては、麻路トートと内野トートには近いものが
あると思うので。(細かく言えば違うけど)
そうそう、この時の新人公演も見ているんですよ。
この時、トートを演じた彩輝さんが
来年月組でエリザを演じることになりました。
感慨深いものがありますね。
新公トート・彩輝のまぶしいほどの美しさは忘れられません。
王子こと眉月ルドルフの闇が広がるのビジュアルは
歴代1,2位を争うほど綺麗だった・・・。

宙組エリザはムラ(兵庫県宝塚市にある大劇場のこと^^;)で1回
東京で2回位みました。
内野さんも宙組エリザを見て、トート役の姿月あさとさんファンに
なったと書いてましたね。
1000days劇場ですれ違っていたかも?(^^;
一言で言えば、宙組エリザは、雪エリザ経験者と星エリザ経験者が
多かったので、足して2で割った感じでしたね。
トートの衣装が派手になり、トップとしては若かった姿月さん
の青さが印象的。
いい加減再演しすぎちゃう〜?というヅカファンも増えてきた頃汗

* by coco * 03:07 * 雑記 * comments(3) * trackbacks(0) *
はじまり
テストを兼ねて初書き込み。
あーあー 只今ブログのテスト中・・・(おいおい)

少しタイトルの説明をば。
「うち」というのは、家でもあり、内でもあり、私という意味でもあります。
HNに繋げると、なんとなく「幕の内」とか「福はうち」に似てますね。
「心の内」という意味もひっかけてあることにしましょうか(←思いつき)
だからと言って、私小説風ブログ(?)にするつもりはございません。
たぶんファン日記とか、感想とか、になると思います。
なるべく整理整頓しつつ、続けていきたいと思います。
どうぞよろしゅう。
* by coco * 21:10 * 雑記 * comments(0) * trackbacks(0) *
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
<< * TOP *
無料カウンター ご縁カウンタFree!