cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
近頃の私
先日11月の歌舞伎座公演を観てまいりました。
先代萩の通し上演というのは数年ぶりだそうで。
でも、主役が途中で変わるので、場面ごとに上演される理由もよーく分かる。
休憩含めて5時間はやっぱりエネルギー使いますな。
細かい感想はまた後ほど更新しまーす

今後の観劇予定としましては、
演舞場の新感線、宝塚宙組公演でございます。
マリーアントワネットは来年の4月公演を観ようかなー
タイタニックはどのタイミングで観ようかなー
でも今のうちに大河風林火山DVD-BOX代を貯めないとなー
などと考える今日この頃です。

* by coco * 01:34 * 舞台 * comments(0) * trackbacks(0) *
コンドルズと大人計画
日曜日にダブルヘッダ〜してきました(^_^;)
長い一日でしたが楽しかったです

お前はいつの間にファンになったんだってな感じのコンドルズですが(^^;
シアターアプルでのダンス公演とキネマ倶楽部でのライブに
連続して友人に誘われたのがきっかけでございます。
(感想書いてないし。どーもすみません)
で、キネマ倶楽部で、早稲田大学の学園祭でライブやりまーす
という告知がありまして、その場でチケットを発売していたので
その日は大人計画のウーマンリブ先生を見る予定にしていたにも
かかわらず、チケットを買ってしまったというわけです。。。

学ランで踊るお兄さん達ということで、ダンス、演劇雑誌を見てる方はご存知かと
思いますが、ライブとなるとどーなんだろ?と思っていたのですが
いやーこれが、その辺のバンドなんかよりも上手いんですよ。演奏も歌も(^^;
まずそれに驚きました。
「きゃっちー」で「ぽっぷ」なメロディとお笑い系?(^^;の歌詞。
くだらな〜いと思いつつすんごい楽しんでる自分がいました
大真面目にそして楽しそうに演奏しているメンバーがまた素敵だなと。
大学の先生がいたり、外資系の会社で働いてる人がいたりする
ところもまた格好良いよね〜
演奏した曲は曲順は違いましたがキネマ倶楽部とほぼ同じものでした
♪さくら舞い上がれ〜 が今は頭の中をぐるぐる回ってます
来年の桜の季節にヒットしてるといいですな(^^)
♪会、い、た〜い、内野聖陽に、会、い、た〜い(笑)

コンドルズの後は、世良公則さんのアコースティックライブでした。
ボーカリストなのに、ギターがえらく上手かったです。
グランドピアノとアコギだけであの音の厚みは流石です。
キャリア30年だけのことはあります。
やっぱりヒット曲「あんたのバラード」と「銃爪」が演奏されると
盛り上がってましたね。
(あ、ちなみに私はリアルタイムで聞いてましたけど、小学校の低学年でした^^;)

その後、校内をフラフラしてましたら、なぎら健壱さんの講演があるということで
参加してみました。
町の写真を撮り続けているなぎらさんのお話だったのですが楽しかったです。
早稲田の学園祭は初めて行きましたが、いやーすごい人でした。
ここで内野さんが〜という感傷に浸れなかったのがちょっと残念でした(^_^;)

その後、池袋に移動してサンシャイン劇場にて大人計画の「ウーマンリブ先生」
を見ました。

以下、若干ネタばれなのでご注意下さい↓
*******************

チラシの格好の二人はオープニングに出てきますが、学校の先生がメインではなく(^^;
作家の先生がメインの話でした(笑)
こーいう二重の意味をもたせるところはクドカンらしいのかも。
作家先生っつーのが官能小説家なわけです。
で、その内容を思いっきり二人で朗読しちゃったりするわけです(^^;
下ネタ満載。でも笑っちゃう。
(だってラブレターズかよっってツッコミが入るんだもん・笑)
今回は女性陣がかなり頑張ってました。
小劇場系の女優魂を見たって感じかなぁぁ・・・
宝塚の「清く正しく美しく」な演目から観劇生活が始まった私からすると、
思えば遠くに来たもんだって感じです(^^;
映画「フラガール」に出演していた池津祥子さんの生フラダンスが見れたのは
ラッキーでした。やっぱり上手いっす。
(ちなみにフラガール良い映画でした。意外と?泣けますよー。私は3回泣いちまいました)
松尾さんと古田さんがほぼ出ずっぱりで、満喫しました〜
古田さんのガータベルト姿はちょっと忘れられないかも(笑)
友人は古田さんの間の良さに感心してました。
あの、殺意のぬいぐるみは高かっただろーなー(^^;

後半のサスペンス仕立ても効いていて、休憩無しの二時間半も
あっという間でした。
* by coco * 22:59 * 日記 * comments(0) * trackbacks(0) *
oh! baby
内野Jr.ご誕生〜〜おめでとうございます!!赤ちゃん
ちょっと遅くなりましたが(^^;記念カキコ。
女の子という事は、パパ似になるかもしれませんね♪

元宝塚ファンとしても嬉しいニュースでございます。
20〜30代の、女性として一番元気で美しい年代をトップ男役として
(ちょっと大袈裟ですが)人生捧げたジェンヌさんが結婚、出産を経験するのって
それなりに大変だったりすると思うので。
実際最近の元男役トップスターで子持ちの人って、元星組トップのマリコさん
ノルさん位なんですよね。
私が青春?捧げた(^^;某ジェンヌさんも未だ独身ですしね。
一路さんは、いろいろ苦労している面もありますが
自分の人生を思うように切り開いていく星の元に生まれているな〜と
感じますね〜。
周りがそういう風に動いていく運命というか。
トップ男役になってる時点で、平凡な人生ではないわけですが(^^;
そんなこんなでやっぱり嬉しいです。はい。
* by coco * 00:37 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
復活。。。のつもり
ものすごく久しぶりに更新でございます。
といっても、素敵なネタはご用意しておりません。ごめんなさい汗

オフライン生活が忙しかったというのもありますが、
オンラインへの興味が薄れつつあるというのも正直なところございまして(^^;
webの世界から遠ざかっていたよーなところもございました。
このblogは主に舞台関連のことを書いていて、個人的な事は意識的に
書かないようにしているのですが、ちょいと個人的に悩むところが
ありまして(内野さんの結婚話は全く関係ないですよ。念のため・笑)
それもここから遠ざかった要因だったりします。
まーこういう書き込みもお読みの方にはどーでもいいことだったりしますね。
でもあまりにも更新してないから中には心配してくれてる方もいるかなーと
思いまして(^^;書いてみました。
とりあえず生きてるよーってことは主張しておこうかと。

そんなこんなで内野さんお誕生日おめでとうー!もアップしないままでした。
う。ファン失格だわ困惑
同じ乙女座の私も1歳年をとってしまったしね

舞台はそれなりにぽつぽつ見に行っております
短くても感想書くようにしなくちゃね。
たとえ落ち込んでてもミーハー魂は不滅です(笑)

とりあえず、11月は、大人計画のウーマンリブ先生を見て
12月はNoism06のTRIPLE VISIONを見ます。
久しぶりに踊る金森氏を観られるのでむっちゃ楽しみですラブ
* by coco * 17:37 * 日記 * comments(0) * trackbacks(0) *
ヘドバン記念日(笑)
久しぶりの書き込みで、なんだよそのタイトルは!
というツッコミをしているであろう皆様、どうもすみません
管理人はなんとマクベスライブのおかげで、プチ不眠症〜♪
ライブ後に遅い夕食を食べて、お家に帰ってウダウダしてたら、眠れなくなってしまいました(>_<)
という訳で早朝書き込み〜
仕事してから今日の戦(ライブ)にも参戦するのに大丈夫か?自分…

タイトルの解説をしますと
私FCからフタケタの整理番号チケットを賜りまして(^_^;)
(ありがとう聖陽流!)
うれしはずかし朝帰り♪(byドリカム)
ならぬ
うれしはずかし最前列
を体験しちゃったのDEATH!
ヘドバンし過ぎて血管ぶちきれるか〜おも〜た〜状態(笑)
にはなりませんでしたが
「冠君が激しくヘドバンしろって煽ったから
今日は私のヘドバン記念日」
(俵万智さんのサラダ記念日風にお読み下さい)
最前列の醍醐味はやはりヘドバンですよね!?
(我ながらどの方面へ同意を求めているのだろう^_^;)

まぁそんなこんなで大変楽しかったDEATH!

金髪モンチッチヘアのう〜ちゃんは
大変楽しそうに、また幸せそうにステージであばれてました
冠君がボソッと言う下ネタにほとんど反応出来てないところがまたエラく可愛いぞ(>_<)
ちなみにメタルは言うに及ばず男性ファン多めのバンドのライブは下ネタあるのはごく普通なんですよね〜

冠君が反応を楽しんでいた節も無きにしもあらず(^_^;)

すっぴんトート閣下も良かったですわ〜
不覚にも涙しそうになったよ
あんな明るいライブで(>_<)
でもう〜ちゃんもちょっとウルってたというか感無量な表情を浮かべていたのを私は見逃していませんわよ(^o^)

♪返してやろうその命を
♪その時お前は俺を忘れ去る
のあたりの高音が楽に出ていたのは
ベガーズとマクベスで喉が鍛えられたからかな〜?
そう思うと、より一層成長したうっち〜トートが観たい!
カムバック!トート閣下と願わずにはいられません〜

つくづく内野さんが演じるトート役に恋をして、魂持って行かれてたんだな〜と思いました(^_^;)

18日のライブは上條さんネタが多かったですね
19日は北村さん松さん粟根さんあたりのネタ待ってます(笑)
レスポール王の舞台映像もきっちり編集してありましたしね

公演中に書き忘れてましたがノーレスポールノーライフ
というのは
タワーレコードの
ノーミュージックノーライフをパクって…じゃなくてもじってるんですよね(^_^;)
友人が教えてくれました
あとJr.が最後海のトリトン風のカツラなのは鯨だからだねって言ってました
しかし海のトリトン(アニメ)の内容すっかり忘れている私…
誰か解説して〜(^_^;)

今日はこれくらいにしておきます〜
詳しいレポは他のサイトにgo!
(無責任なやっちゃ^_^;)


* by coco * 07:15 * 日記 * comments(1) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 青山劇場 5/20(土)ソワレ
19日は友人のメールで飛び起きて、めざましTVをチェックして、
携帯から軽くUPをし、会社行って同僚に熱く語り、
飲み会に行っていつもより酔っ払ってお家に帰って爆睡しました(笑)

ま、そんな私の日記はさておき、20日ソワレの感想(^^;

客席は初見の方が多かったようで、笑うところもちょっとづつ違う反応。
ローラ橋本さんのアドリブは更に余裕が出てきたような。
それを受け止めるランディ内野さんもだいぶ慣れてきたような気がしました(^^;
今日は内野さんがほっぺを膨らましてる顔をしていたのですが
とっても可愛いかった、、、萌え〜ですな(笑)
今日は松さんが力入ってるね〜と一緒に見たminiさんとも話していたのですが
そのパワーが内野さんにいい感じで影響をあたえたのか
王を殺した場面からのちょっと精神的にバランスを崩した感じが
いつもよりも強く伝わってきました。
「うむ。これはイイ感じだぞ」と今まで以上の手応えを感じながら
二幕に突入すると、役者の熱が熱を呼び、
締まるところが締まってきて、ラストへの流れがいつも以上に
盛り上がったような気がします。
場面場面の輪郭がシャープになってきたというのかな〜

ランダムスター夫人が狂ってしまった場面も
グレコ夫人と息子が殺された場面も涙涙でございました。
グレコの嘆きがねー良かったっす。
その後のランディが戦う場面もとっても切なくてね。
レスポール王の台詞もいつも以上に熱を帯びていたし。
ランダムスター夫人の幻を見て油断してしまって
グレコに倒されるランディのとこも良かったです。

何よりも芝居が終わって明るくなった時にちょっと放心している
内野さんの表情を見て、「あー何かが降りてきてたんだな」って
分かりました。(北島マヤタイプだからさ・笑)

良い物を見せて、いや、魅せてもらったなってすごく満足しました。
外野は騒がしいかもしれないけど、きっちり舞台で応えてくれる
内野さんはやっぱり”漢”だなと。
そして、共演者の方々のお芝居を通しての優しさをなんとなく感じました。
(主観入り過ぎかもしれませんが)
いずれにしろ良い芝居が観れて本当に良かったです。
ありがとうございました拍手
* by coco * 16:08 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
おめでとうございます(^o^)
内野さんが一路さんと結婚という記事がスポーツニッポンのみに情報満載だそうです(笑)

おめでとうございます!

東宝の姫を嫁に貰うのは大変だった事でしょう(^_^;)
真面目な二人なのでお似合いだな〜と思います

しかしスポニチさん何故お互い公演中の中途半端な時期に発表するかなぁ〜


* by coco * 08:02 * 日記 * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 長野まつもと公演 その2
ダイエースプレーこぼれ話で止まったままにしてすみません。
もう16日になってしまいましたが、続きを書きますね(^^;

さっきまで、マクベス内野として画面の向こう側にいた内野さん
プチ早変わりをしてランディとしてメイプル城に戻ります。
ここで、例の「バカップル」が見れます
「らんでぃ、つおぉ〜いぃぃ〜」←断然ひらがな表記(笑)

「METALMACHBETH」のCDの歌詞がランダムスター夫妻の未来を
予言しているというランディ。
だったら結末はどーなってるの!?ということで
最後の曲を表示すると、それはインストゥルメンタル(^^;
だったら私が好きなように歌うわーってことで歌われるのが
「私の殺意」
♪私が時々遠くで叱って〜
ってそれはユーミンの「卒業写真」もじってませんか?(^^;

銀色の回転ベットの上で歌い踊る
ちょっぴりSなランダムスター夫人(^^;
ニコニコ笑ってるMなランディ。
でも、最後に暗転する時はやっぱり「せくすぃー」な
内野ランディなのでした・・・てれちゃう

ホテルのロビーに
赤のトレーナーにケミカルウォッシュのジーンズに聖子ちゃんカット
の集団が現れる。
これがメタルマクベスのファン達。
ここの台詞は聖飢魔兇埜世Δ箸海蹐痢嵜者」「ミサ」を
もじってて面白い(^^;
ちなみに「女の股から生まれた男」の歌詞は
聖飢魔兇痢嶇洪遊舛隆曄廚遼粗の歌詞を使用していますね。
「♪霧の立ち込む森の奥深く〜 少女を運ぶ謎の老人〜」
の部分ですね(^^;
内野さんのライブの時から密かにウケてました(笑)

のちにマネージャーとなるローズとマクベス内野が
ここで出会います。

事務所のパーティー場面
ナンプラーがマクベス内野のことを「うーちゃん」と
呼んでいて、毎回もってくる料理が違います
やきそばだったり、カレーだったり。
ここで元きよしが歌うのが
「メタル演歌〜七光り三度笠〜」
この歌メロディはまごうことなき演歌なんですけど
アレンジがメタルなんですよね(^^;
チェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」
の歌詞が入ってます(^^;
でも全体は氷川きよしテイスト(笑)
ここはタップソロ含め森山未来君の一番の見せ場かと(^^;

この後近未来の設定に戻り、事務所のパーティーと
王の宴が二重構造になって進んでいたことがわかる。

レスポール王とランディが二人で語りあうシーンでは
なぜか青山族と六本木ヒルズ族の戦の話が出てきたりする(^^;

王の暗殺計画がバレたと思い込んだランディは
夫人に説得されて計画を実行。
「スコーピオンハート」が歌われます。

翌朝王が殺されたことが発覚するのですが
ゲ○ネタで笑ってしまったり・・・

王の葬儀で冠君が歌うのが「王を弔う唄」
あんたの時代は良かった〜っていうのは沢田研二ですね。
ここで一幕終了。

20分の休憩を挟んで二幕魔女3人の場面から
逆木さんが有名キャラに扮して登場。
生写真売ったり、ダフ屋になったりします(^^;

「夫人のため息」の歌のあと
エクスプローラーの「あの娘のブーツは豚の耳の匂い」
めちゃめちゃ爽やかな歌です。
沖縄生まれでミミガーって。。。

「二つめの予言」
ランディは魔女が言っていた「(エクスプローラーは)王にはならないが
王を生み出す男」という予言が気になって仕方がない。

そんな時1981年の世界でもマクベス内野は新しいギタリストを
メンバーに加え、話題づくりのためにバンクォー橋本を利用
しようとする。

上手で「スコーピオンハートPART2」の演奏
中央でエクスプローラーの立ち回りという
2つの世界が同時進行するところが見事。
また、ランディとマクベス内野が全く同じ衣装になっていく
ところも見事だなーと思う。

狂い始めたランディはもう一度魔女に会いに行く。
そこで歌われるのが「女の股から生まれた男」

「未亡人哀歌」はグレコ夫人とローマンの2人で歌います。
結構好き(^^;
でもこの場面はハンカチ用意した方が良いと思われます。

「明けない夜はSO LONG」
レスポールjrがランディを倒すべく歌います。
長野では客席中央を歩いて、上手後方扉に引っ込んでました
青山ではどうなるかな?

このあたりからは新感線らしい立ち回り満載。
「私の殺意〜私の失意」の疾走感あるオープニングが好きです!

2幕はちょっと駆け足で書いちゃいました。
(詳細に書きすぎるのもね、はは)
とりあえず、初日開演前に最後まで書いたぞっと。
出演者の細かい感想はまた青山での公演中に書けたらなーと
思います。
では、これから初日に行ってまいります。
* by coco * 15:35 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 長野まつもと公演
初日、6日マチネ、楽の3回見てきましたぁぁぁぁぁああああ!(←冠くん風)

いやー楽しかったですっ!遠征すると頭のてっぺんからつま先まで
お芝居の世界にどっぷり浸れるので充実感がすごーくあるのですが
この楽しさはそれだけじゃーないっす!

新感線の徹底したビジュアル面、音楽面、演出面での本気の遊び心
クドカンの描く2つの世界がシンクロする面白さ
そして出演者の熱演
全てが相乗効果になっていたと思います。
たとえ休憩20分含めて4時間近くとも(笑)楽しいったら楽しいのですよ

とりあえず、思い出せる範囲で書いてみよー♪
以下ネタバレにつき注意

オープニング魔女3人のシーン、クドカンの牽制もしくは弁解^^;
が楽しい。でもなんで、あの漫画なんでしょう?
(アニメ好きでしたわ)

「きれいは汚い、ただしオレ以外」を歌うランダムスター
キャー!カッコイイ!
ここはライブ状態です。ホントなら立ち上がって踊りたい・・・
東京公演は遅れて行くことになりそうなので、ここが見れないかも
しれないと思うと非常に切ない・・・

ヤマハ役のインディ高橋さんが下手客席後方から登場
ここは日替わりアドリブになりそーな感じでした。
6日マチネは「ジャスコの場所を親切なおばちゃんが教えてくれました」
(松本駅からちょっと離れたところにジャスコがあった^^;)
楽は「山菜の天ぷらが美味しいとタクシーのおじさんも言っていた」
ってな感じでご当地ネタで笑わせてくれました。

ESP軍が宴会をしているところで歌われるのが
冠くんの「炎の報告」この歌詞も面白い。
「鬼にゴールドバー」とか、「どてらい男」とか
クドカンテイストですよね(笑)
ここでESP軍の皆様ヘッドバンキングとかジャンプとか
してるんですけど
森山くんがめちゃめちゃ踊ってます。
楽はイナバウワー並みの反りを披露してました(笑)若いって素敵(^^;

バイクを押してランダムスターとエクスプローラーが
舞台後方から登場。この親友の二人のやりとりがよくってね。
ほんでもって例のトレーナーを着た魔女3人と出会うのですが
途中で林さんが林Bになります。
いやー2006年現在、黒髪聖子ちゃんカット姿であっても
可愛いってすごいよね・・・尊敬します。
思ってることが顔に出てるよと指摘されるランディが
頬に手を当ててる姿がなんか凄い可愛い。。。
指なしの黒皮手袋をしているせいかなー?とにかくお気に入り♪

魔女の予言を聞いて「自問・シャウト・自答」を歌うランディ。
後ろに歌詞が表示されるのはプレッシャーですよねー
客席後方にも表示してあげて欲しいです。。。
TVの歌番組みたいですけど(^^;
ここで鏡を見てあれこれ悩むランディも可愛い。

伝令係の吉野家。。。じゃなくて吉田とランダムスター夫人のシーン
これまで歌われた曲は、1981年に作られた「METALMACBETH」
というヘビメタバンドの曲だということが分かる。

5曲目が「リンスはお湯に溶かして使え」
ここのPVが可笑しい・・・
6曲目が「ダイエースプレー買うてこいや」

この2つのネタって20代後半より上の世代にしか通じないと思う・・・
ちなみにダイエースプレーの解説をしますと、
ダイエー系列のお店でしか売ってない商品で、ケープとかに比べて
固まり方が強力なヘアスプレーです。
BUCK-TICKやXJAPANなどがモヒカンヘアを作るために
1ステージに1本使用すると
嘘か本当か分からない噂が当時ながれていました(苦笑)
なぜか私も1度買ったことがあるのです。理由は忘れましたが(^^;
私も中学高校の頃はバンドブームに思いっきり乗っかった世代でして
ジュンスカやブルーハーツのライブに行ってたりしたんですよね。えへ。

話逸れまくりですみませんが、本日はここまで(^^;
初日までには最後まで書くぞぉー
* by coco * 00:54 * うちの * comments(3) * trackbacks(2) *
メタルマクベス雑感
♪携帯から愛を込めて〜
♪大好き大好き〜
(今何故かアンジーを思い出した私^_^;)
あまり多くを語れませんが許してね

作品全体の感想からいうと、小さくて情けない男の一代記なんだろうと思います
夫婦の話でもあるけど(^_^;)
以下ネタバレになります

ラストの内野ランディが滅びる姿はめちゃ格好良いシーンになるはず〜
なんだけど
赤いmikimouse(ミキマウス^_^;)のトレーナーが
ものごっつい間抜けで情けなくて
でもそんな姿が切なくて切なくて
たとえ流行から遠いところにあるスタイルであっても自分が好きなスタイルを貫く姿勢は
メタルを愛し続けている、いのうえ氏とオーバーラップしてしまいます
このラストシーンはヘビーメタルという音楽そのものへのオマージュ、いや鎮魂歌(レクイエム)と言ってもいいんじゃないかと
二度目の観劇で思い到りました
(でもメタルは不滅なのですよ。ふふふ・・・)

どこか抜けてて、でも切なくてクドカンらしい良い作品です

今日はマチネを見ましたが、内野さんの表情が良くてね〜
これからどんどん良くなって行くと思います
殺陣もたくさんあって格好良いです〜
剣を振り回してターンしても軸がぶれないの(>_<)流石です

橋本さんのエクスプローラーとの絡みも面白いし
シェイクスピアっぽい台詞を言ってる時はやっぱ上手いな〜と思うし

衣装はどこかトート閣下を彷彿とさせるマント姿で
おまけにシースルーとかやたら前が開いてたりして上半身の露出多いし(^_^;)
絶対狙ってるよな〜(笑)

お松さんもかなり弾けてて狂った演技はやっぱり魅せるし
森山君はタップソロ付きのメタル演歌〜七光り三度傘〜が最高(>_<)
またいい曲なのよね〜これが(笑)

もっといろいろ書きたいけど明日があるのでこのへんで〜

(05.08若干修正しました)
* by coco * 00:53 * うちの * comments(2) * trackbacks(0) *
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
<< * TOP * >>
無料カウンター ご縁カウンタFree!