cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
<< 金森穣 no・mad・ic project (再演版) * TOP * AMP「白鳥の湖」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
レ・ミゼラブル
山口ファンの友人に誘われて、レミゼ観てきました。
私が見たのは山口バルジャン、今ジャベール、坂元アンジョ他(^^;
私が始めてレミゼを観たのはかれこれ数年前で、
滝田栄さんがジャンバルジャンでした。
あまり印象に残っていなかったのですが、今回見て、
結構前回と比べちゃってる自分に驚いてみたり・・・。
元々凝縮されてるストーリーが更に短くなっているんですよね?確か。
セットもシンプルになってるなーと思いました。
キャストも若い。なんとなく宝塚の本公演と新人公演を見比べた時
の気持ちを思い出してしまった(^^;

山口さんは無理なく高音が出るところがやっぱり貴重な人だなーと。
囁くようなエンジェルボイス(それはちと大袈裟?^^;)
にうっとりする気持ちもよく分かりました。
見た目は二枚目でどこか翳りを感じさせる方ですが、舞台での、歌を歌う
喜びにあふれた感じはひたすら陽性のキャラなんですよね。
明るい役の山口さんが見てみたいなーと思ったり。

今さんは真面目なジャベールでした。内野さんのジャベールを見ていない
もので、つい脳内変換してしまった(ごめんなさい・・・)
そして、4人のジャンバルジャンそれぞれに合わせて演技をしていた
であろう姿を想像して苦労したんだろうなー(納得)と思ったり
(さらにごめんなさい・・・)
今さんの優しさとオフの山口さんとの仲の良さを
何故かジャンバルジャンとの対決場面でも感じてしまったのは、
私の目が腐っているからでしょうか???(^^;;;;

サカケンさんは実は初見でした。とにかく技術的な巧さに惹かれた〜。
歌詞がくっきりはっきり耳に届くところもそうだし、
テンポの正確さとか表現力とかに何故か努力の跡が見える。
うーん職人!と思いました(笑)
お顔は特に好みではないんですが(^^;惚れそうになりました。
私ってつくづく職人気質の人に弱いんだなー(^^;

ミュージカルといふものは、感情の振り幅が大きくて
なおかつ作品のエッセンスが凝縮されたものなのよねーと
つくづく感じました。
ジェットコースター並みにストーリーが進んで行って
一人一人に感情移入する時間はかなり限られているのに
ラスト、「ファンテーヌが出てきてなおかつエポニーヌまで
出てくるなんて反則だよーっ!!」
と思いながら号泣してしまう私って・・・・。
製作者の思うツボでもあり、それが作品の力でもあり・・・。
などと思った帝劇観劇でした。
* by coco * 00:03 * 舞台 * comments(0) * trackbacks(1) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 00:03 * - * - * - *









http://cocoblog.jugem.cc/trackback/95
レ・ミゼラブル
観に行って来ました!帝国劇場は「ミス・サイゴン」以来、2回目ですがホント大きな劇場だなぁーと。2階の最前列でしたが、それでも舞台が遠かったです。 やはり皆さん歌のレベルが高い高い、やや凹みました。つい最近まで劇中歌の中の「Stars」を練習していたので
* 舞台ビギナーズ! * 2005/04/26 3:50 PM *
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP *
無料カウンター ご縁カウンタFree!