cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
<< 月組公演あれこれ * TOP * 劇団新感線 髑髏城の七人〜アオドクロ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
ジェンヌロスという病
なんというか、やっぱりというか、彩輝さんの退団発表がありましたね。
表の事情、裏の事情、まぁいろいろあるでしょう。

ファンにとっては贔屓のジェンヌさんが卒業するというのは辛いものです。
私もそりゃーもー辛い思いを致しました。
宝塚系の本で田中マリ子さんだったかが、「ペットロス」ならぬ
「ジェンヌロス」という表現をしていたかと思いますが、
まさにそれでした(苦笑)

男役の○○さんという対象がこの世からいなくなってしまう。
そのタイムリミットまでの時間は色んな出来事が
「今しかない」という切迫した状況の連続なわけです。
よって、狂ったように劇場に通ってみたり、グッズを買ってみたり、
テンションが高くなったり、低くなったりします。
嬉しくて泣き、悲しくても泣き、涙が止め処もなく流れたりします。

これは、なってみないと分からない症状でして(^^;
この気持ちを分け合えるのは同じファン同士だけなんです。
だから、ファン友達は大事にしましょう(笑)

感受性の強い人程、この症状にドップリ浸かります。
ご贔屓への愛が大きければ大きいほど症状は重いです(笑)
いってしまえば、ご贔屓の死と再生のドラマを
共に体験するわけです。なんか宗教チックですが(笑)

たかが、ジェンヌロス、されど、ジェンヌロス。
自分の内面のドラマとしては、もしかしたら最大級の事件だったかも
しれません(苦笑)

かつてそんな重い症状を患った女ですが、今はなんとか立ち直っております。
宝塚に贔屓はいませんが(微笑)
芝居を観る喜び、ダンスを観る楽しみを教えてくれた
ご贔屓並びに宝塚歌劇団(笑)には感謝しております。

ダンスといえば、シルヴィギエムのチケット、e+に戻りがあったようで
思わず買ってしまいました。
貧乏なのに何やってんだ、私・・・。
でも彼女の舞台を知ったのが遅すぎたから、
これから観れる時に観ておかないと〜(>_<)
いつ引退するか分からないもの〜(>_<)

・・・つくづく進歩がない女だと思います。はい。
* by coco * 00:30 * 雑記 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 00:30 * - * - * - *
cocoさん、お久しぶりです。

彩直さんの退団発表、新聞で知りました。
「ジェンヌロス」まさにそんな感じなのでしょうね。

私は そこまでどっぷりと漬かった俳優さんも女優さんも、いませんでしたが(今は別…。笑)
好きになればなるほど、宝塚という枠を出ていく時のショックは激しいものでしょうね。
* mini * 2004/10/20 11:01 PM *

miniさんコメントありがとうございます♪

退団後女優になって、たまに男役をやったりする機会も
あったりするんですけどね、やっぱり違うんですよ。
現役とOGは。宝塚という器の上に盛られているからこその
男役と言う面もありますんでね〜。

そうそう、月組エリザの記者発表で扮装写真が出てました
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/sumirestyle/2004/oct/kiji/21elisabeth.html
↑こちら

なかなか妖しい雰囲気のトートとシシィですよ♪
* coco * 2004/10/23 3:47 AM *










http://cocoblog.jugem.cc/trackback/46
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP *
無料カウンター ご縁カウンタFree!