cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
<< シルヴィギエム 進化する伝説の感想♪ * TOP * 今頃スポンサーサイトに気がついた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
ベガーズオペラ 3月5日(水)初日
♪長い沈黙の時は終わったのさ〜
と思わずトート閣下の歌で始まってしまいました。ごめんなさい。
沈黙しすぎな管理人です
板の上の生うっち〜を見てきました。

あーベガーズ、初演はさりげなく10回以上見た腐女子の私。
(我ながら勢いって怖いね。週7日のうち4日みた時はさすがに疲れました。)
今回は落ち着いて5回にしておきました
(それでも、じゅーうぶん腐女子です>自己ツッコミ)

全体の感想は、初演に比べると重厚さは薄まってましたかね。
一ヶ月間大阪で上演しているので、こなれた感がありました。
振り返れば、初演時が舞台も客席も異様なまでのテンションというか
毎日が120%、とにかく千秋楽のゴールに向かって闇雲に倒れように走ってる勢いが
ありましたので、あれを基準にするのは、まぁよくないかなっと。
2ヶ月間コンディショニングを整えて注意深く走ってる感じです。
初演に比べて、あっとゆう間に終わったーと感じました。
特に良くなったなーと思うのは全体のコーラス。
主要な役以外の人達が初演に比べると舞台での存在の仕方に
余裕があって、ボトムアップされた感じ。
そのぶん主要メンバーの個性のぶつかり合いみたいな面よりも
ベガーとしての平等な感じが初演よりよく出ていた気がします。

その流れでいくと、ちょっと物足りないかも?と思った内野さんのマクフィス
もベガーのマッコリのキャラ色が強くなって
ちょっと普通の良い人っぽさがあったかも。芝居も細かかったしね。
(それが素の内野さんの純粋で天然の良い人の面に近いわけですが)
でも3幕の酒飲んでる監獄場面はもちっといつもの狂気な
とこが見たいなーーーーーと思ったりしました。
そこが役者バカ内野の真骨頂ですからねー
初日っつーことでダンドリとか周囲に気を使うとかイロイロあるとは
思いますけど。
板の上では真剣勝負。
そんな純粋すぎる内野さんに惚れた人間としては今後に期待っつーことで。
来週も見ますわよん♪

ひととおり書いてから2年前の自分の感想を読んでみたらば
やっぱり今回よりテンション高い私がいましたわ〜
そそ、ストプレ色よりミュージカル色が強くなってるかもーと
思ったざます。
同じメロディをこれでもかと多用する作品ではないので
ミュージカル特有の盛り上がり方ではないんですよね。
そこを役者の芝居力で魅せるところがこの作品の難しさでもあり
魅力でもあると思います。
芝居の非日常、時間と空間を越えた場所、そこに居られる幸せ。
それを役者も観客も感じられるラストはやっぱりウルっとくるんですよね。
芝居って、いいよね〜(しみじみ)
* by coco * 02:21 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 02:21 * - * - * - *









http://cocoblog.jugem.cc/trackback/180
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP *
無料カウンター ご縁カウンタFree!