cocoのうち

観劇にまつわるあれこれ。更新少なくてすみません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
今頃スポンサーサイトに気がついた
60日更新しないと広告がでるという事を今日知りました。。。
どうもすみません。。。
管理人は生きています。4月からはアホみたいに仕事してます。
どうしてこんなに仕事してるんだっけ?おかしいなぁ。
おかげでバレエにもいけず。うぅぅ。

観劇は、新作の♪レベ〜ッカ〜とルドルフは押さえてますけど、
これといった感想が・・・書けないっ(苦笑)
なんというか新作ってことで期待しすぎたところもあると思いますです。
特にルドルフは宝塚のうたかたの恋と比べてしまう自分がいて困りました。
あれは1幕ものだからいいのよね。きっと。
亜門さんの演出、たぶん私はそんなに相性がよろしくないんだと思います。
この感想もどーも今更感が漂いますね。ははは。

最近見た映画で良かったのは「ぐるりのこと」
夫婦の10年間がとてもさらっと、でもドキュメンタリーみたいに
嘘っぽさなく撮られていて良かったです。泣きながら笑いましたよ!!
時折入る下ネタがあまりにさらっとしているのが
かえってリアルな会話っぽくて大人な映画でした。
あーリリーフランキーさんはやっぱり色気あるよなーもー。

書きながら思い出したけど、身毒丸も良かったなーとか
コンドルズも良かったなーとか
そーいえばかもめも見るなーとか、ミーアンドマイガールも見るなーとか
Noizmチケット買いそびれたので当日券で見ようかなーとか
なんやかんや言うて結構舞台見てるやん
と自己ツッコミして本日の更新を終わります。

あ、ゴンゾウ期待してますー(ホントヨ)
* by coco * 02:10 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
ベガーズオペラ 3月5日(水)初日
♪長い沈黙の時は終わったのさ〜
と思わずトート閣下の歌で始まってしまいました。ごめんなさい。
沈黙しすぎな管理人です
板の上の生うっち〜を見てきました。

あーベガーズ、初演はさりげなく10回以上見た腐女子の私。
(我ながら勢いって怖いね。週7日のうち4日みた時はさすがに疲れました。)
今回は落ち着いて5回にしておきました
(それでも、じゅーうぶん腐女子です>自己ツッコミ)

全体の感想は、初演に比べると重厚さは薄まってましたかね。
一ヶ月間大阪で上演しているので、こなれた感がありました。
振り返れば、初演時が舞台も客席も異様なまでのテンションというか
毎日が120%、とにかく千秋楽のゴールに向かって闇雲に倒れように走ってる勢いが
ありましたので、あれを基準にするのは、まぁよくないかなっと。
2ヶ月間コンディショニングを整えて注意深く走ってる感じです。
初演に比べて、あっとゆう間に終わったーと感じました。
特に良くなったなーと思うのは全体のコーラス。
主要な役以外の人達が初演に比べると舞台での存在の仕方に
余裕があって、ボトムアップされた感じ。
そのぶん主要メンバーの個性のぶつかり合いみたいな面よりも
ベガーとしての平等な感じが初演よりよく出ていた気がします。

その流れでいくと、ちょっと物足りないかも?と思った内野さんのマクフィス
もベガーのマッコリのキャラ色が強くなって
ちょっと普通の良い人っぽさがあったかも。芝居も細かかったしね。
(それが素の内野さんの純粋で天然の良い人の面に近いわけですが)
でも3幕の酒飲んでる監獄場面はもちっといつもの狂気な
とこが見たいなーーーーーと思ったりしました。
そこが役者バカ内野の真骨頂ですからねー
初日っつーことでダンドリとか周囲に気を使うとかイロイロあるとは
思いますけど。
板の上では真剣勝負。
そんな純粋すぎる内野さんに惚れた人間としては今後に期待っつーことで。
来週も見ますわよん♪

ひととおり書いてから2年前の自分の感想を読んでみたらば
やっぱり今回よりテンション高い私がいましたわ〜
そそ、ストプレ色よりミュージカル色が強くなってるかもーと
思ったざます。
同じメロディをこれでもかと多用する作品ではないので
ミュージカル特有の盛り上がり方ではないんですよね。
そこを役者の芝居力で魅せるところがこの作品の難しさでもあり
魅力でもあると思います。
芝居の非日常、時間と空間を越えた場所、そこに居られる幸せ。
それを役者も観客も感じられるラストはやっぱりウルっとくるんですよね。
芝居って、いいよね〜(しみじみ)
* by coco * 02:21 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
oh! baby
内野Jr.ご誕生〜〜おめでとうございます!!赤ちゃん
ちょっと遅くなりましたが(^^;記念カキコ。
女の子という事は、パパ似になるかもしれませんね♪

元宝塚ファンとしても嬉しいニュースでございます。
20〜30代の、女性として一番元気で美しい年代をトップ男役として
(ちょっと大袈裟ですが)人生捧げたジェンヌさんが結婚、出産を経験するのって
それなりに大変だったりすると思うので。
実際最近の元男役トップスターで子持ちの人って、元星組トップのマリコさん
ノルさん位なんですよね。
私が青春?捧げた(^^;某ジェンヌさんも未だ独身ですしね。
一路さんは、いろいろ苦労している面もありますが
自分の人生を思うように切り開いていく星の元に生まれているな〜と
感じますね〜。
周りがそういう風に動いていく運命というか。
トップ男役になってる時点で、平凡な人生ではないわけですが(^^;
そんなこんなでやっぱり嬉しいです。はい。
* by coco * 00:37 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 青山劇場 5/20(土)ソワレ
19日は友人のメールで飛び起きて、めざましTVをチェックして、
携帯から軽くUPをし、会社行って同僚に熱く語り、
飲み会に行っていつもより酔っ払ってお家に帰って爆睡しました(笑)

ま、そんな私の日記はさておき、20日ソワレの感想(^^;

客席は初見の方が多かったようで、笑うところもちょっとづつ違う反応。
ローラ橋本さんのアドリブは更に余裕が出てきたような。
それを受け止めるランディ内野さんもだいぶ慣れてきたような気がしました(^^;
今日は内野さんがほっぺを膨らましてる顔をしていたのですが
とっても可愛いかった、、、萌え〜ですな(笑)
今日は松さんが力入ってるね〜と一緒に見たminiさんとも話していたのですが
そのパワーが内野さんにいい感じで影響をあたえたのか
王を殺した場面からのちょっと精神的にバランスを崩した感じが
いつもよりも強く伝わってきました。
「うむ。これはイイ感じだぞ」と今まで以上の手応えを感じながら
二幕に突入すると、役者の熱が熱を呼び、
締まるところが締まってきて、ラストへの流れがいつも以上に
盛り上がったような気がします。
場面場面の輪郭がシャープになってきたというのかな〜

ランダムスター夫人が狂ってしまった場面も
グレコ夫人と息子が殺された場面も涙涙でございました。
グレコの嘆きがねー良かったっす。
その後のランディが戦う場面もとっても切なくてね。
レスポール王の台詞もいつも以上に熱を帯びていたし。
ランダムスター夫人の幻を見て油断してしまって
グレコに倒されるランディのとこも良かったです。

何よりも芝居が終わって明るくなった時にちょっと放心している
内野さんの表情を見て、「あー何かが降りてきてたんだな」って
分かりました。(北島マヤタイプだからさ・笑)

良い物を見せて、いや、魅せてもらったなってすごく満足しました。
外野は騒がしいかもしれないけど、きっちり舞台で応えてくれる
内野さんはやっぱり”漢”だなと。
そして、共演者の方々のお芝居を通しての優しさをなんとなく感じました。
(主観入り過ぎかもしれませんが)
いずれにしろ良い芝居が観れて本当に良かったです。
ありがとうございました拍手
* by coco * 16:08 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 長野まつもと公演 その2
ダイエースプレーこぼれ話で止まったままにしてすみません。
もう16日になってしまいましたが、続きを書きますね(^^;

さっきまで、マクベス内野として画面の向こう側にいた内野さん
プチ早変わりをしてランディとしてメイプル城に戻ります。
ここで、例の「バカップル」が見れます
「らんでぃ、つおぉ〜いぃぃ〜」←断然ひらがな表記(笑)

「METALMACHBETH」のCDの歌詞がランダムスター夫妻の未来を
予言しているというランディ。
だったら結末はどーなってるの!?ということで
最後の曲を表示すると、それはインストゥルメンタル(^^;
だったら私が好きなように歌うわーってことで歌われるのが
「私の殺意」
♪私が時々遠くで叱って〜
ってそれはユーミンの「卒業写真」もじってませんか?(^^;

銀色の回転ベットの上で歌い踊る
ちょっぴりSなランダムスター夫人(^^;
ニコニコ笑ってるMなランディ。
でも、最後に暗転する時はやっぱり「せくすぃー」な
内野ランディなのでした・・・てれちゃう

ホテルのロビーに
赤のトレーナーにケミカルウォッシュのジーンズに聖子ちゃんカット
の集団が現れる。
これがメタルマクベスのファン達。
ここの台詞は聖飢魔兇埜世Δ箸海蹐痢嵜者」「ミサ」を
もじってて面白い(^^;
ちなみに「女の股から生まれた男」の歌詞は
聖飢魔兇痢嶇洪遊舛隆曄廚遼粗の歌詞を使用していますね。
「♪霧の立ち込む森の奥深く〜 少女を運ぶ謎の老人〜」
の部分ですね(^^;
内野さんのライブの時から密かにウケてました(笑)

のちにマネージャーとなるローズとマクベス内野が
ここで出会います。

事務所のパーティー場面
ナンプラーがマクベス内野のことを「うーちゃん」と
呼んでいて、毎回もってくる料理が違います
やきそばだったり、カレーだったり。
ここで元きよしが歌うのが
「メタル演歌〜七光り三度笠〜」
この歌メロディはまごうことなき演歌なんですけど
アレンジがメタルなんですよね(^^;
チェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」
の歌詞が入ってます(^^;
でも全体は氷川きよしテイスト(笑)
ここはタップソロ含め森山未来君の一番の見せ場かと(^^;

この後近未来の設定に戻り、事務所のパーティーと
王の宴が二重構造になって進んでいたことがわかる。

レスポール王とランディが二人で語りあうシーンでは
なぜか青山族と六本木ヒルズ族の戦の話が出てきたりする(^^;

王の暗殺計画がバレたと思い込んだランディは
夫人に説得されて計画を実行。
「スコーピオンハート」が歌われます。

翌朝王が殺されたことが発覚するのですが
ゲ○ネタで笑ってしまったり・・・

王の葬儀で冠君が歌うのが「王を弔う唄」
あんたの時代は良かった〜っていうのは沢田研二ですね。
ここで一幕終了。

20分の休憩を挟んで二幕魔女3人の場面から
逆木さんが有名キャラに扮して登場。
生写真売ったり、ダフ屋になったりします(^^;

「夫人のため息」の歌のあと
エクスプローラーの「あの娘のブーツは豚の耳の匂い」
めちゃめちゃ爽やかな歌です。
沖縄生まれでミミガーって。。。

「二つめの予言」
ランディは魔女が言っていた「(エクスプローラーは)王にはならないが
王を生み出す男」という予言が気になって仕方がない。

そんな時1981年の世界でもマクベス内野は新しいギタリストを
メンバーに加え、話題づくりのためにバンクォー橋本を利用
しようとする。

上手で「スコーピオンハートPART2」の演奏
中央でエクスプローラーの立ち回りという
2つの世界が同時進行するところが見事。
また、ランディとマクベス内野が全く同じ衣装になっていく
ところも見事だなーと思う。

狂い始めたランディはもう一度魔女に会いに行く。
そこで歌われるのが「女の股から生まれた男」

「未亡人哀歌」はグレコ夫人とローマンの2人で歌います。
結構好き(^^;
でもこの場面はハンカチ用意した方が良いと思われます。

「明けない夜はSO LONG」
レスポールjrがランディを倒すべく歌います。
長野では客席中央を歩いて、上手後方扉に引っ込んでました
青山ではどうなるかな?

このあたりからは新感線らしい立ち回り満載。
「私の殺意〜私の失意」の疾走感あるオープニングが好きです!

2幕はちょっと駆け足で書いちゃいました。
(詳細に書きすぎるのもね、はは)
とりあえず、初日開演前に最後まで書いたぞっと。
出演者の細かい感想はまた青山での公演中に書けたらなーと
思います。
では、これから初日に行ってまいります。
* by coco * 15:35 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベス 長野まつもと公演
初日、6日マチネ、楽の3回見てきましたぁぁぁぁぁああああ!(←冠くん風)

いやー楽しかったですっ!遠征すると頭のてっぺんからつま先まで
お芝居の世界にどっぷり浸れるので充実感がすごーくあるのですが
この楽しさはそれだけじゃーないっす!

新感線の徹底したビジュアル面、音楽面、演出面での本気の遊び心
クドカンの描く2つの世界がシンクロする面白さ
そして出演者の熱演
全てが相乗効果になっていたと思います。
たとえ休憩20分含めて4時間近くとも(笑)楽しいったら楽しいのですよ

とりあえず、思い出せる範囲で書いてみよー♪
以下ネタバレにつき注意

オープニング魔女3人のシーン、クドカンの牽制もしくは弁解^^;
が楽しい。でもなんで、あの漫画なんでしょう?
(アニメ好きでしたわ)

「きれいは汚い、ただしオレ以外」を歌うランダムスター
キャー!カッコイイ!
ここはライブ状態です。ホントなら立ち上がって踊りたい・・・
東京公演は遅れて行くことになりそうなので、ここが見れないかも
しれないと思うと非常に切ない・・・

ヤマハ役のインディ高橋さんが下手客席後方から登場
ここは日替わりアドリブになりそーな感じでした。
6日マチネは「ジャスコの場所を親切なおばちゃんが教えてくれました」
(松本駅からちょっと離れたところにジャスコがあった^^;)
楽は「山菜の天ぷらが美味しいとタクシーのおじさんも言っていた」
ってな感じでご当地ネタで笑わせてくれました。

ESP軍が宴会をしているところで歌われるのが
冠くんの「炎の報告」この歌詞も面白い。
「鬼にゴールドバー」とか、「どてらい男」とか
クドカンテイストですよね(笑)
ここでESP軍の皆様ヘッドバンキングとかジャンプとか
してるんですけど
森山くんがめちゃめちゃ踊ってます。
楽はイナバウワー並みの反りを披露してました(笑)若いって素敵(^^;

バイクを押してランダムスターとエクスプローラーが
舞台後方から登場。この親友の二人のやりとりがよくってね。
ほんでもって例のトレーナーを着た魔女3人と出会うのですが
途中で林さんが林Bになります。
いやー2006年現在、黒髪聖子ちゃんカット姿であっても
可愛いってすごいよね・・・尊敬します。
思ってることが顔に出てるよと指摘されるランディが
頬に手を当ててる姿がなんか凄い可愛い。。。
指なしの黒皮手袋をしているせいかなー?とにかくお気に入り♪

魔女の予言を聞いて「自問・シャウト・自答」を歌うランディ。
後ろに歌詞が表示されるのはプレッシャーですよねー
客席後方にも表示してあげて欲しいです。。。
TVの歌番組みたいですけど(^^;
ここで鏡を見てあれこれ悩むランディも可愛い。

伝令係の吉野家。。。じゃなくて吉田とランダムスター夫人のシーン
これまで歌われた曲は、1981年に作られた「METALMACBETH」
というヘビメタバンドの曲だということが分かる。

5曲目が「リンスはお湯に溶かして使え」
ここのPVが可笑しい・・・
6曲目が「ダイエースプレー買うてこいや」

この2つのネタって20代後半より上の世代にしか通じないと思う・・・
ちなみにダイエースプレーの解説をしますと、
ダイエー系列のお店でしか売ってない商品で、ケープとかに比べて
固まり方が強力なヘアスプレーです。
BUCK-TICKやXJAPANなどがモヒカンヘアを作るために
1ステージに1本使用すると
嘘か本当か分からない噂が当時ながれていました(苦笑)
なぜか私も1度買ったことがあるのです。理由は忘れましたが(^^;
私も中学高校の頃はバンドブームに思いっきり乗っかった世代でして
ジュンスカやブルーハーツのライブに行ってたりしたんですよね。えへ。

話逸れまくりですみませんが、本日はここまで(^^;
初日までには最後まで書くぞぉー
* by coco * 00:54 * うちの * comments(3) * trackbacks(2) *
メタルマクベス雑感
♪携帯から愛を込めて〜
♪大好き大好き〜
(今何故かアンジーを思い出した私^_^;)
あまり多くを語れませんが許してね

作品全体の感想からいうと、小さくて情けない男の一代記なんだろうと思います
夫婦の話でもあるけど(^_^;)
以下ネタバレになります

ラストの内野ランディが滅びる姿はめちゃ格好良いシーンになるはず〜
なんだけど
赤いmikimouse(ミキマウス^_^;)のトレーナーが
ものごっつい間抜けで情けなくて
でもそんな姿が切なくて切なくて
たとえ流行から遠いところにあるスタイルであっても自分が好きなスタイルを貫く姿勢は
メタルを愛し続けている、いのうえ氏とオーバーラップしてしまいます
このラストシーンはヘビーメタルという音楽そのものへのオマージュ、いや鎮魂歌(レクイエム)と言ってもいいんじゃないかと
二度目の観劇で思い到りました
(でもメタルは不滅なのですよ。ふふふ・・・)

どこか抜けてて、でも切なくてクドカンらしい良い作品です

今日はマチネを見ましたが、内野さんの表情が良くてね〜
これからどんどん良くなって行くと思います
殺陣もたくさんあって格好良いです〜
剣を振り回してターンしても軸がぶれないの(>_<)流石です

橋本さんのエクスプローラーとの絡みも面白いし
シェイクスピアっぽい台詞を言ってる時はやっぱ上手いな〜と思うし

衣装はどこかトート閣下を彷彿とさせるマント姿で
おまけにシースルーとかやたら前が開いてたりして上半身の露出多いし(^_^;)
絶対狙ってるよな〜(笑)

お松さんもかなり弾けてて狂った演技はやっぱり魅せるし
森山君はタップソロ付きのメタル演歌〜七光り三度傘〜が最高(>_<)
またいい曲なのよね〜これが(笑)

もっといろいろ書きたいけど明日があるのでこのへんで〜

(05.08若干修正しました)
* by coco * 00:53 * うちの * comments(2) * trackbacks(0) *
いってきます&武田トート感想
ご無沙汰してます(^^;
本日から松本にてメタルマクベス三昧してきます♪
あー長いようで短かったなー
生内野さんが見れるっっ。

私のGWは、ナイロン100℃に始まり、バーベキュー大会(^^;
エリザ(武田トート)メタルマクベス3日間
というハードなものです(^^;

武田トートの感想を簡単に書きますと
ビジュアルは期待通り!美しかった。さすがTVの芸能人!?
歌はもともとのキーが高いので、高音も安心して聞けました。
マイクはある意味ライブ仕様といってもいいくらいの
エコー入ってましたけど、それも人間じゃないからok!
全体的に細かく動くトートでした
手を横に広げる動作や、歌詞の内容そのままの仕草が多かったかな。
役作りは死神というよりは悪魔。小悪魔的という感じ。
やんちゃないたずらっ子トート(^^;な場面も。
解釈としては、シシィの内面の狂気そのものなんじゃないかなーと。
そういった意味では、一路シシィとの組み合わせは悪くないです。
ウィーンのCDを聞いた時の印象、ロックな破壊的トート
に近いというか、周囲と比べた時の存在の違和感がうまく作用
していたような気がしました。
さらにウィーン版に近くなってるのかも?
* by coco * 10:20 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
メタルマクベスチケット♪
またまたご無沙汰しております
とりあえず、巷の話題に乗り遅れる前に書いておこう(^^;
おかげさまで聖陽流(内野さんFC)で松本のチケットが当選いたしました
またうっち〜病の皆様と遠征の旅ですわ♪
その前に新感線FCで何枚か確保しておりますので
それなりの回数(^^;見ることができそうです。
正直、もっと厳しいかと思っておりましたが、チケット代の高さと
18時開演が多いという勤め人泣かせな設定が平日の
取れやすさに繋がったかと。
その代わり、土日チケットはかなり厳しいなと。
東京・青山劇場の千秋楽(しかも日曜日)が一番熾烈な戦いに
なるでしょう(^^;
・・・まるで天気予報みたいな書きっぷりだなぁ(苦笑)

でも、まだ東京楽はゲットしていないので一般発売まで
あきらめずに頑張ります♪

それにしても、、、来月のカード支払総額が怖い(笑)
* by coco * 23:20 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
ベガーズオペラ1/31(火)千秋楽
楽しかったベガーズオペラ観劇三昧の日々も終わってしまいました。
寂しい。。。悲しい
本日も本当に熱くて良い舞台でした。
客席の拍手も尋常じゃない大きさで。感動的でした。。。
一幕の「きつねとふんどし」が終わって拍手があったのは
初めてだった気がいたしました。

そうそう、確か2日目あたりにminiさんと2人でXD席で見た時
思わずここでフライング拍手(!?)してしまいました(^^;
2発ほど、宝塚ファン時代に鍛えた(^^;でかい音で
拍手してしまったため、めちゃ浮いてしまいました・・・(反省^^;)
この時は、まだBOX席でマッコリ君がすっごく楽しそうに
「きつねとふんどし」を踊っていたんですよね♪

本日のマッコリ君、ピーチャムさん達が「♪儲けることは騙すこと〜」
と歌っているところで、暗い中、マーガレットのスカートめくってました(^^;
BOX席でのリアクションが少なくなった分を取り戻すかのように、
ここで歌いながらぶんぶん体を左右に振ったり、
「♪正直者こそ偽善者だ!」の音楽にあわせて
人差し指を天に向かって立ててキメ!のポーズしてみたり
と、少々落ち着きのないマッコリ君(^^;を熱演しておりました。
そうかと思うと、やたら几帳面に赤いジャケットを畳んでいたりする・・・
真面目な人だなぁ・・・

本日は下手上方BOX席で振付の広崎うらんさんがご観劇でした。
トムのナンバーの時は、うらんさんの頭を撫で回すような仕草をしながら
歌って、去っていく時には手を振ってました♪
内野さんの友愛の表現って面白いっていうか可愛いな〜(しみじみ)

初演の作品なのにリピーターがあちこちにいるという
ちょっと特殊な(^^;状況だったかもしれませんが
これだけの盛り上がりを見せたのは、ジョンケアードの
観客巻き込み型(勝手に命名)演出のおかげだったかなと。
私的なノリとしては、もうライブに近かったなと(^^;
元々、感情移入しまくりながら観劇するタイプで、
超ノリ易くて、涙脆いという、変なお客さんなので
悪目立ちしちゃったかなーという気もしなくもないですが・・・
(なんとなく内野ファンって表面上は穏やかで、でも内面は熱く
燃えてる人が多い気がするのです。あれ、本人に似てる!?)

「きつねとふんどし」は最初見た時から「お・・踊りたい!」
と思っていて、密かに膝の上で小さく練習しておりました(^^;
26日ソワレで、内野さんが元気そうに見えた嬉しさと
FC席で舞台が近かった事と、周りが一斉にスタオベした事
などが重なって、かなりハイテンションになった私は
見よう見まねで踊ってしまいました。
あぁ・・・楽しい(*^^*)
それから前楽、楽と踊ってしまいましたとさ♪
客席全員が揃って踊ったら米米CLUB状態だよなー。
それも観てみたい(笑)

なんだかんだで11回も観ちゃったベガーズオペラ。
私は前半風邪で辛かったけど、出演者の皆様も中盤辛そうな時期が
あったことで、なんとなくお互い苦しい時期を乗り越えたぞ!
みたいな妙な連帯感を勝手に感じてしまいました(^^;
劇場に通ったファンの皆様も
出演者の皆様もスタッフの皆様もほんとーにお疲れ様でした!
次回の再演時には、平日は1回公演(マチネのみとかソワレのみ)に
して、毎週月曜日は休演日にしましょう(笑)
* by coco * 01:37 * うちの * comments(0) * trackbacks(0) *
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entry
Category
Archive
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
QR Code
qrcode
Recommend
Link
Others
Search
Material by web*citron
* TOP * >>
無料カウンター ご縁カウンタFree!